私たちは、高品質の監査サービスの提供を目指す公認会計士のプロフェッショナル集団です。

グラヴィタス(Gravitas)とは、ラテン語で、(万有)引力を語源とし、厳粛な態度を示す語句として使われています。私どもは、めまぐるしく変貌する経営環境や会計諸規則に速やかに対応すると同時に、会計監査の社会的使命を自覚し、専門家としての高いレベルでの独立性を維持し、厳粛な態度で監査サービスを提供することを使命と考えております。




監査法人グラヴィタスは3つのHigh−Qualityの実現を
使命−Mission−としています。

High-Quality Services  
私たちは高品質のサービスを提供します。

High-Quality Teams
私たちは高品質の専門家集団を構成し、組織的・戦略的・効率的に行動します。

High-Quality Members
私たちは高品質の知識と技術を取得し、更なる飛躍のための自己研鑽に努めます。 

グラヴィタスとは

会計トピックス

「監査基準の改訂について(公開草案)」、「中間監査基準の改訂について(公開草案) 」及び「四半期レビュー基準の改訂について(公開草案)」の公表について

(令和元年5月31日 金融庁)

会計制度委員会研究報告第16号「偶発事象の会計処理及び開示に関する研究報告」及び「公開草案に対するコメントの概要及び対応」の公表について

(令和元年5月27日 日本公認会計士協会)
「財務諸表等の用語、様式及び作成方法に関する規則及び連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則の一部を改正する内閣府令(案)」等に対するパブリックコメントの結果等について
(平成31年4月26日 金融庁)
「記述情報の開示に関する原則」及び「記述情報の開示の好事例集」の公表について
(平成31年3月19日 金融庁
「財務諸表等の用語、様式及び作成方法に関する規則及び連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則の一部を改正する内閣府令(案)」等の公表について
(平成31年2月18日金融庁)
「企業内容等の開示に関する内閣府令」の改正案に対するパブリックコメントの結果等について
(平成31年1月31日 金融庁
IFRS

国際財務報告基準